初めての結婚式の二次会情報‼‼

結婚式の二次会といえば、仲のいいメンバーだけが集まってワイワイと披露宴のときとはまた違った雰囲気で行われると思います。披露宴では、会社の上司や新郎新婦の家族も参列しているので、なかなか派手にはしにくいところもありますが、二次会ともなると上司や家族は参加しないことが多いので、仲間うちで盛り上がることができます。また披露宴などには参加できなかった人も二次会からは参加する傾向もあるようなので、同窓会のような感じにもなります。初めての結婚式の二次会情報としては、まず小さいお店を貸し切って騒いでも大丈夫なようにするのが多いと思います。そうすることで、周囲の目を気にすることもないし、広々とお店を使うことができます。


また二次会からは会費制のような形になると思うので、幹事みたいな役割の人もひつようになります。そのため、事前にお店を手配するのも幹事になります。これはそれぞれケースが違うので、新郎新婦がやってしまうこともありますが、仲間内のことなので共通の友人がいればそういう人に頼むのもいいでしょう。また二次会だけでは留まらず、三次会にまで行ってしまうこともあります。そうなるとみんな結構お酒も進んで酔っ払っているので、しっかり介抱できるような人が必要になりますね。もちろん、新郎新婦はせっかく祝ってもらってるので可能であればどちらも参加するのが失礼ではないでしょう。新郎新婦に関してはハネムーンが披露宴の次の日に出発という日程になっているケースもあるので、その辺りもきちんと配慮はしないといけないと思います。


特に男性はついつい盛り上がると、どんどんお酒も進むし、時間も気にしなくなるので注意が必要です。人生に一度の結婚式の二次会や三次会なのでいい思い出にはなると思いますが、ハネムーンの飛行機に乗り遅れるなんてことになると、台無しになるのでほどほどが1番ですね。二次会ではいろんな人がサプライズな事をしてくれたりもするでしょう。出し物に関しても披露宴の時よりもさらにグレードアップしたりもして、すごく楽しめると思います。三次会ともなると大抵が時間帯的にカラオケとかになるので、苦手な人はやめたほうがいいですね。大人になると子どもの時よりもはしゃげなくなりますが、お酒も入るし、祝い事なのでどんどん騒げてしまう人もたくさんいます。大人も羽目を外して騒ぐ事もたまには必要ではないでしょうか。もっとたくさんの結婚式や二次会に参加して、楽しみたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です